歴史を見ると、初期のベジタリアン慣行を、古代ギリシャおよびインドまで遡って見つけることができます。当時のベジタリアンは主に、宗教的信条の一部としての動物に対する非暴力主義に根差したものでした。

近年では、ベジタリアンになることを選択しているだけでなく、自然でオーガニックな生活様式を選択する人々も多く存在します。 ベジタリアンもヴィーガンも肉や魚を食べないことを選び、より「自然的」であるとみなされています。しかし、ヴィーガンはベジタリアンよりさらに厳しい制限があり、乳製品、卵、はちみつなどの動物由来のあらゆる製品の消費または使用を禁止しています。

肉の消費の文化的・経済的な価値が重視され、圧倒的に肉食であった地域においても、ベジタリアンは拡大しつつあります。

日本は、ベジタリアン人気が高まっている国のひとつです。ベジタリアンは、日本料理において全く新しい概念という訳ではないですが、それでもなお、魚中心の食事が非常に一般的な島国・日本において肉や魚介類を避けるのはかなり少数派です。

しかし今、動きが変わってきています。現代の日本では健康的で洗練された食生活が重視される傾向があり、ベジタリアンは勢いを増しています。

日本におけるベジタリアンの流行はどこを起源としているのでしょうか?

Grilled edamame on wooden skewer

ある国の流行の大部分が外国から来るのと同様に、現代日本におけるベジタリアンは大部分が観光によりもたらされました。海外からの旅行者たちによって長年に渡り、新しい伝統や様式、そして食文化が持ち込まれてきた一方で、受け入れる日本の施設側もまた、観光客に対応するためのオプションとしてベジタリアン向けの食事を提供し、ベジタリアンの流行に貢献してきました。  

観光業やホスピタリティ以上に、日本においてベジタリアンが急増したのは、実際は日本人がいつも特定の食品を食べていたという直感的な関係性に由来するかもしれません。

日本はマクロビオティックと呼ばれる食事法の最前線に立っています。マクロビオティックとは、病気を回避し健康を最適化する手助けとなる特定の食品を食べることを重視する食事法のことです。マクロビオティックの核となる信念は、健康と活力のバランスを取るために体が必要とするものに合わせて、全粒粉、豆および野菜を食べることです。ベジタリアンは、良質な食事をきちんと食べることこそが健康に幸せな家族生活を送ることにつながるとする日本人の信念と確実に一致する習慣です。

ベジタリアンの健康上のメリットは何ですか ?

Avocado bowl with toppings

日本におけるベジタリアンは比較的新しいトレンドですが、世界的に見ると、ベジタリアンおよびヴィーガンは現在大幅に増加しています。

世界で大規模に増加している背景は何ですか?ベジタリアンまたはヴィーガンの食事に移行する動機は、そこから得られる健康上のメリットが大きいようです。大部分、または完全に植物性の食事をすることのメリットは、複数の因子に依存しますが、肉を除くことでいや応なく、他の食品にもっと頼ることになることがひとつの大きな要因となっています。全食事をヴィーガン食とした場合、代替として全粒粉、果物、野菜、豆類、ナッツ類および種を摂取します。これらの食品は栄養豊富であり、数々の健康利益をもたらします。

もちろん、すべての食事が等しく作られているわけではありませんが、一般的に、植物性食品はカロリー摂取を少なくする本質的な傾向があります。これにより、カロリー削減ばかりに焦点を当てる必要なく、また、主要ビタミンやミネラルが欠乏することもなく、効率的に減量することができます。

植物性食品を摂取することに関心のある人々の多くが、肉を食べない食事では十分なプロテインを摂取できないのではと心配します。心配ご無用です !プロテインが豊富な植物はたくさんあります。マメ科植物およびひよこ豆は、ベジタリアンの料理において特に人気のあるプロテインを増やす食材です。

ベジタリアンに適したアイサジェニックス製品 

Cleanse for Life canisters in Natural Rich Berry and Peach Mango

植物性の食事を試してみたいと考えていても、最初の一歩を踏み出すことが大変に思えて、なかなか実行に移せない方も多いでしょう。どこから始めたらいいのか、栄養計画を立てること、また、好きになれそうなベジタリアン料理を見つけることは初心者にとっては難しいかもしれません。

アイサジェニックスは、あなたの健康な食事をサポートする製品をご提供しています。植物性の食事を通じてウェルネスを実現するみなさまの旅を応援します。詳しい情報を見て、ウェルネスへの旅を今すぐスタート !